Blog

新年あけましておめでとうございます。

2016/01/10

新年あけましておめでとうございます。

昨年は弁護士になって10年が経ち、節目の年でしたが、今年も気持ちを新たに事務所一同頑張っていきたいと思います。

1月も半ばを過ぎると裁判所も通常モードになり、いよいよ本格的に始動し始めます。年明けになって新たになるものの一つが「事件番号」です。事件番号というのは、裁判所毎に事件を特定するために付けられるもので、例えば、つくば市の管轄裁判所である水戸地方裁判所土浦支部であれば、「水戸地方裁判所土浦支部平成28年(ワ)第999号貸金請求事件」といった具合に表記されます。

(ちなみにこのカタカナ(ひらがな)部分は何故か民事事件ではカタカナ、刑事事件ではひらがなで表記されるという決まりになっています(詳しい分類はこちらに記載があります http://home.hiroshima-u.ac.jp/hirano/nyumon/fugo2005.htm)。)

新年早々の訴訟提起や申立てだと、「・・・1号」という事件番号が付くことがあり、別に何かいいことがあるわけではないですが、1号事件があると、なんとなく今年は良いことがありそうな気がします。

ちなみに今年の当事務所での初の事件は残念ながら「2号」事件でした。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

弁護士 堀 賢介

法律相談 初回30分無料 お問い合わせはこちらから

セカンドオピニオン

相談チケット制

よくあるご質問

Blog